FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とかしたいアルミフレーム 4

問題点を解決するべく、

足りない脳みそで考えて行動しています。

ここで書かせていただいていることは個人的な意見です。

反論、違う意見は大いに結構だと思います。


ピアノの音量が下がった件について。


1、ハンマーを従来のヤマハと同じ整音の下調整をしたこと

2、元から鳴っていないのに刺激的な音が取れて聞きやすくなったと思えること


1の件は弾きこんでハンマーを少し硬くして弦あたり(ハンマーと弦の当たり)を調整すればいいと思います。

2の件はボディが外国のピアノみたいになってくれるのが理想ですが、それは簡単にはいかないので、

棚板(鍵盤の下の土台の板)がヤマハのアップライトは鳴らない作りをしてあるので鳴るように調整しました。

グランドピアノは棚板を鳴らす作りになっています。それを参考にしました。

音量は1~2割は回復したのではないかと感じます。



タッチが軽くなった件について


タッチは 1初動 2コシ 3キレ 4戻りの衝撃 のバランスだと思います。

ヤマハは初動、コシはなく、キレと戻りの衝撃は強いと思います。

フレームを切ったことにより戻りの衝撃が弱くなりバランスが崩れてタッチが軽くなったと考えられます。

ハンマーを少し大きなサイズに変えるのが理想だと思うのですが、

初動とコシを強めることでバランスを取ろうと思います。


メーカはバランスを取って考えている・・・


あくまでも推測です聞いたわけではありません。

鍵盤重量、鍵盤の戻りの重さも大切だと思いますが、

手に来る衝撃も大切だと思います。

よく、オーバーホールしてあるヤマハピアノに大きなハンマーが付けてありますが、

最初はいいんですハンマーが柔らかいので、しかしハンマーが固くなってきたときに、

手に来る衝撃が強すぎて重たい、痛いと感じる物もあります。


hmy.jpg


なぜヤマハの純正ハンマーはあんなに小さいのか?

手に来る衝撃、音の芯から来る割れを考慮すると小さいハンマーを選択したのかもしれません。



sth2.jpg


スタインウェイはなぜ、あんなに大きなハンマーをつけているのか?

チューブフレーム、キンキンに尖らせたハンマーなど、手に来る衝撃と音の芯が細いので、

それに対応しているのではないか?




そんな推測が立ちました。
最新記事
月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
facebook
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
10.10.2011~
調律師のブログです
ご訪問ありがとうございます。お時間のある方お付き合いください。

ノブ

Author:ノブ
こんにちは、ピアノの調律師の谷口です。ピアノの関する情報と、イタリア音楽など関するホームページを作っています。ぜひ立ち寄ってください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。