スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不屈の精神、屈強がオリジナルを作るのでしょうか?

不屈の精神、屈強がオリジナルを作るのでしょうか?


・・・残念ながら僕のことではありません。


100の失敗と行き先は闇・・・だから結果は誰も知らない世界でオリジナル。

その個性は強烈で他の追従を許さない。


調律師ではこのような方は少ないです。

僕もそうではありません。

確立された学習システムと出世の道があります。


しかし僕は独立しているので出世の道も関係ありません。


だからこそ、音を追及するのは自由です。

それなら徹底的にオリジナルを貫きたい・・・その精神力が欲しい!



fig52s.jpg


これなんだかわかりますか?

バイオリンを制作する時に板の音のムラを表した図だそうです。

フォノグラム(音の図形)


彼は完璧なオリジナルでバイオリンの制作を始めました。

死ぬまでに納得のいく結果を出していただきたいです。


その生き方は僕も見習いたいと思います。


スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
Twitter
Twitter始めました。よろしくお願いいたします。
facebook
facebookもやっています。お友達になりませんか?
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
10.10.2011~
調律師のブログです
ご訪問ありがとうございます。お時間のある方お付き合いください。

ノブ

Author:ノブ
こんにちは、ピアノの調律師の谷口です。ピアノの関する情報と、イタリア音楽など関するホームページを作っています。ぜひ立ち寄ってください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。